弁護士大窪のコラム

2020.09.08更新

engadget(日本版)の記事によりますと、Apple Watchが9月4日付けで「家庭用心電計プログラム」「家庭用心拍数モニタプログラム」の医療機器認証を取得したことが明らかになったということです。

Apple Watchには以前から、心電図計の機能がついており、他国では機能の利用が既に行なわれていますが、日本では医療機器としての承認をこれまで受けておらず、日本では心電図計の機能が封じられていました。

心電図計の利用が日本でも可能になれば、医師の診断にも症状出現時の心電図記録が使えることになります。Apple Watchは日常的に身に付けて運動記録や脈拍などをとり、それらをヘルスケアという形で一元的に体のデータを取ることができますので、それらもあわせて診断に使えるのは非常に有用でしょう。

私も数年前からApple Watchを利用しております。健康管理や電子決済のため今では手放せないデバイスとなってます。今後も更に機能が充実していくことを期待しています。Apple Watchについてまた新しい機能等が追加された際にはまた何らかの形で紹介させて欲しいと思います。

投稿者: 弁護士大窪和久

弁護士大窪のコラム 桜丘法律事務所

法律相談であなたのお悩みお話ししてみませんか?

法律相談は、今後に対する見通しを立てるプロセス。
正式依頼は、具体的に関係者などへ働きかけていくプロセスです。
この両者は全く異なりますので、別物としてお考えください。
法律相談で得た知識を元に、ご自分で進めてみても良いでしょう。

桜丘法律事務所 弁護士 大窪和久 TEL:03-3780-0991 受付時間 9:30~20:00 定休日 土曜日曜・祝日 住所 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-6 渋谷協栄ビル7階 24時間WEB予約。受付時間外はこちらからご連絡ください。 WEBでのご予約・ご相談はこちら
sp_bn01.png
予約はこちらから